トップメッセージ

UT東芝株式会社 代表取締役 重田 光治

UT東芝株式会社
代表取締役
重田 光治

UT東芝株式会社は、オフィス向け事務派遣やIT系、半導体製造に関連するエンジニア派遣、または受託による業務サービスなど、主に東芝グループとの密接な関係性において、人材に関連する事業を中心に幅広く手掛けてきた企業です。

震災や自然災害、新型コロナウィルスの発生などによって、我々を取り巻く環境が劇的に移り変わる中で、顧客のニーズだけでなく、はたらく人たちのはたらき方も大きく変化しています。不確実性の高い世の中では、その企業のあり方も、そこで勤める人たちもまた、よりレジリエンスを高める必要があると考えています。

単なる労働力の提供に留まらず、お客様の課題解決に注力し、サービスの品質改善に努めることで、顧客の生産性の向上、ひいては競争力向上に資する事業を今後も展開していきたいと考えていますが、それにはまず、はたらく人のニーズに幅広く応えていかなければならないとも考えています。多様化するニーズに対して、就業場所や職種、はたらくエリアを広げ続けることによる雇用の連続性を担保することだけでなく、性別、年齢などの制限なく、はたらく意欲をもったすべての方々に対して、活躍の機会を提供すること、加えて、はたらくことを通じてスキルアップやキャリア形成を支援することによって人財の可能性や順応性を高められるといった環境の整備をこれまで以上に強化して参ります。

当社はこれからも、UTが掲げる2030年のVISIONである『これからのはたらき方のプラットフォーム』を達成するため、皆様と共に成長し、就業機会と価値を提供するための雇用創生を目指して日々努力を重ねて参ります。